フーディアって?今話題のフーディアダイエットやフーディア効果!

2007年09月12日

フーディア効果

フーディア効果
●食欲がへらなくて困っている人
●1日3食では我慢できない人
●間食が多くて困っている人
●いままでいろいろな ダイエットをして効果がでなかった人
●代替え食ダイエット(クッキー・シェーク)ではお腹がすいてダメな人 
こんな方は特にフーディア効果を期待することができます!


脳はストレス等を感じると
そのストレスを消す為に糖と油分を摂って快感を得ようとするのです。結果、食欲が暴走してしまいます。これが過食症の第一歩!!


『ニ セ 食 欲 !!』が支配すると 
お腹がすいているわけではないのに、
どんどん食べてしまう!!!
食べても食べても満たされない!
太ると分かっていても、自分じゃ止められない!
   

まさに食欲中毒状態!
これを改善するにはかなりの苦痛が伴います!
フーディアはそんな『ニ セ 食 欲 !!』を撃退します!


posted by フーディア大好きっ子 at 17:09 | TrackBack(0) | フーディア効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

フーディアクッキーの魅力

フーディアクッキーの魅力
食事と食事の間の間食をフーディアクッキーに代えることにより食欲増進を抑え元々の食事を制御。それにより1日の摂取カロリーをカットします!!

フーディア(フーディア ゴードニー)とは
南アフリカ、カラハリ砂漠の奥地に自生するガガイモ科のサボテンに似た多肉植物です。
この植物はカラハリ砂漠に生きる人類最古の狩猟民族・サン族が、何日も狩猟に出かける時に、少ない食料で何日も耐えられるように、満腹感をコントロールする為に伝統的に食べていた植物と言われています。今でもサン族の人たちは、何日も食事をとらなくてもフーディアを食べながら活発に狩猟生活をしています。


人間は食事をすると
食物中のブドウ糖が血中を通り脳の視床下部が血中のブドウ糖量により、満腹か?空腹か?を判断します。
フーディア中に含まれる【P57】と言う成分は構造式がブドウ糖に酷似しています。そのために脳はフーディアをブドウ糖と勘違いして満腹感の指令を出してしまいます!
その作用はブドウ糖のなんと!10,000倍の働き!と言われています!


フーディアを食べると
満腹感をコントロールできるだけではなく、豊富な水分やミネラルが体に力を与えます。フーディアは食糧不足を補うばかりでなく、消化不良や感染症の治療にも用いられています。

フーディアの育つ環境は
限られており、3年以上の生育期間や政府による栽培のライセンスなどが必要なことから【P57】は大変希少な成分と言えます。


ブッシュマン


posted by フーディア大好きっ子 at 15:46 | TrackBack(0) | フーディアクッキーの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。